ニュース

2018年05月30日のZWIFTアップデート情報

2018年5月30日にZwiftのアップデートが行われました。

今回のアップデートで「トレーニングプラン」が追加されました。
ワークアウトが更に使いやすくなり、目的意識を持ってトレーニングを行うことができるようになりました。

5月30日Zwiftアップデートの大きな変更点

トレーニングプランの追加

トレーニンプランが追加されました。
今までZwiftでトレーニングを行う場合はワークアウトを選んでいましたが、ワークアウトは単体で行うものか、期間があらかじめ決まっているものでした。
今回追加されたトレーニングプランは自分で目標を決めて、そこに向かってトレーニングを行います。

「ライドの種類」→「トレーニング」を選ぶと、今までのワークアウト(WORKOUTS)に加えてプラン(PLANS)タブが追加されています。

例えば、2018年7月7日開催の「そでがうらサマーサイクルロードフェスタ2018」に参加する場合、クリテリウムに特化したトレーニング「CRIT CRUSHER」を選び、「VIEW PLAN」をクリックします。

どのようなワークアウトを行うか一覧で見れますので、確認してから「ENROLL」をクリックします。

最終日を決めます。今回は7月7日の大会に向けてトレーニングを行いますので、7月2日を最終日にします。
決定した最終日によりトレーニングの週数が変更されます。

トレーニングは毎日行います。例えば、忙しいから3日分まとめてトレーニング、といったことはできないようになっています。
この場合は、11時間後に次のトレーニングを行うことができるようになります。
一日休んでしまったとしても、トレーニングをスキップしてしまっても、自動的にトレーニングが調整されて自分で設定した最終日に向けてトレーニング内容が調整されます。

トレーニングを行っていることを忘れないようにログインするとまずトレーニングを行うか聞かれるようになります。
また、Zwiftコンパニオンアプリにも実施中のトレーニングが表示されます。

他にもロングライドに挑戦するためのトレーニングや、ブルベ用、FTP向上用、また、マラソンなどのトレーニングも充実しています。
今は12種類のトレーニングですが、今後、更に追加される予定のようです。

Zwiftの新機能

こんにちはズイフター、今月私たちはトレーニングプラン機能のバージョン1.0をリリースしたことを誇りに思っています。詳しくはこちら https://community.zwift.com/news/6502-structured-workouts-on-your-schedule

トライアスロンのためのトレーニングプラン、ランとサイクリングのコンボのプラン、各プランの段階を終えるためにイベントのデータベースから選択したイベントを選ぶための能力など、トレーニングプランは今年の夏にさらに盛り上がることでしょう。トレーニングプランは現在より良いものにするための第一歩であり、私たちはあなたの考えや提案を聞いてより良いものにすることを楽しみにしています。

このリリースの追加の変更点:

  • イベントは、現在とは異なる新しい場所でカウントダウンを開始します。現在のスタートはWatopiaの「Enjoy your Ride」サインのすぐ下にありましたが、他の2つの世界の新しいスタートラインが追加されます。 サイクリングはアスファルトに着いたらイベントが始まる前に、ランニングは白いスタートラインにすべて統一され、画面上にもこの新しい開始点が反映されます。
  • これまでの努力はAlpe du Zwiftセグメントでグラフになっています。
  • Alpe du Zwiftで賞品を得るための確率がわずかに調整されています。
  • グラフィックが最適化されています。
  • イベントが実施されるワールドが現在のワールドと違うワールドになりました。来週、Zwiftの最新バージョンに更新されたら特定のイベントでベータテストを行います。
  • テストのイベント用に「ドラフティング強化」モードを追加しました。ドラフト効果は、このルールセットのイベントではとても強力になります。公開テストが始まりますので期待して待っていてください。
  • バグの修正、UIの調整が行われました。

今年の夏にトレーニングプランを今後も機能向上させる予定ですが、開発には数マイルの新しい道のりがあり、レベルアップの仕組みに対するより大きな変更があります。乞うご期待!

いつものように、変更に関する提案やフィードバックに関しては、私たちはすべて耳を傾けています。Zwift Support Communityです。

ライドオン!

Zwiftチーム

What’s new on Zwift 5/30


毎月1回は必ずアップデートが行われ、ズイフトが更に楽しく使いやすく生まれ変わっています。

バグなどもありますが改善も早いですし、問い合わせやバグレポートへのレスポンスの速さはさすがだと感じます。
これからのズイフトの進化が楽しみです。



この記事が気に入ったら
いいねしよう!

最新情報をお届けします

TwitterでZWIFT LIFEをフォローしよう!

関連する記事

コメントを残す