ZWIFTの始め方

知らなきゃ損!Zwiftの月額料金を数百円オトクに支払う方法

Zwiftをはじめて楽しくトライアル期間が終わり、さぁメンバーになろう・・・と思っている方、ちょっと待ってください!!! Zwiftの月額料金を安くする方法があります。
月額料金の支払いはこれを読んでからにしてくださいね。

トライアル期間が終わった後、継続してトレーニングするためにはZwiftのメンバーになる必要があります。Zwiftは海外のサービスなのでメンバーの月額料金は通常15ドルなのですが、ドル建てではなく円建てで支払うこともできます。

つまり、2017年12月現在15ドル=約1,700円ですが、一箇所気をつけて円建てに変更するだけで簡単に1,500円にすることができます。

年額にすると約2,400円もオトク!!!

パソコンでも、iPhoneまたはiPadまたはAppleTVのiTunesStore決済のどちらでもオトクに支払いができます。
なお、パソコン版のZwiftを使っていてクレジットカードやPayPalの支払いではなくiTunesStore決済で支払いを行いたい方は、ZwiftのアプリをiPhoneまたはiPadまたはAppleTVに入れてPC版のユーザーをZwiftアプリにも追加してください。各種センサーは認識しなくても大丈夫です。
あとは、「2.Zwiftの月額料金をiPhoneまたはiPadまたはAppleTVで支払う方法 – iTunesStore決済で支払う方法 -」の手順を行えばiTunesStore決済で月額料金を支払えます。

1.Zwiftの月額料金をパソコンで支払う方法 – クレジットカード・PayPalで支払う方法 –

無料トライアル7日間(ライドし放題)が過ぎるとプラス25km分ライドすることができます。
この25km走りきったらメンバーにならないとZwiftを続けることができません。

ここでは、パソコンでのメンバー加入方法をお伝えします。

1.1 [JOIN]または[制限を外す]をクリックする

Zwiftを起動し、[JOIN]か[制限を外す]をクリックします。
ブラウザが立ち上がり、MyZwiftへのログイン画面が開きます。

こちらからも同じ画面を開けます。

MyZwift

  
なお、Zwift公式サイトのトップページからMyZwiftに行くにはここをクリックします。

Zwift 公式サイト

1.2 [メールアドレス]と[パスワード]を入力して[LOGIN]をクリックする

Zwiftにログインする時の[メールアドレス]と[パスワード]を入力して、[LOGIN]をクリックします。

1.3 [UPGRADE]をクリックする

ログインしたら画面右上にある[UPGRADE]をクリックします。

または、画面右上にある人マークか自分で設定した写真マークをクリックして、[SETTING]を選択します。

各種設定画面に移動しますので、画面上部にあるメニューの[BILLING]をクリックして、左メニューの[MEMBERSHIP]を選択します。
「Manage Membership」画面が開きますので、画面下部の[UPGRADE]をクリックします。

1.4 !!重要!! [JAPAN]を選択し支払い額が1,500円になっていることを確認する

ここが重要です!
[Select your country]で[Japan]を選択してください。選択前は、14.99ドル(約1,700円)ですが、Japanを選択すると1,500円になります。

¥1,500と表示されていることを確認してください。

クレジットカードで支払う場合は、[Pay by Credit card]のグレーのボタンをクリックしてください。
PayPalで支払う場合は、[PayPal]の青いボタンをクリックしてください。

1.4 [クレジットカード]か[Paypal]で支払いを行う

MyZwiftから支払いを行う場合、クレジットカードかPayPalで支払いを行うことができます。

1.4.1 [クレジットカード]で支払いを行う

クレジットカード支払いで使えるカード:Visa、American Express、Mastercard、Discover、JCB

住所とクレジットカード情報を入力して[CONTINUE]をクリックします。
Zwiftは海外のサービスなので、住所は英語表記のほうが良いと思われます。

住所の英語表記って面倒ですよね。このサイトを使えば日本語の住所が一発で英語の住所になるので便利です。

JuDress(住所を英語に変換してくれるサイト)

以下の内容に同意する場合はチェックをつけて[JOIN]をクリックすると支払いが完了します。

私はZwiftメンバーシップがキャンセルするまで毎月自動的に更新されることを理解しました。

パソコンでのZwiftの月額料金の支払いが完了しました。

1.4.2 [Paypal]で支払いを行う

PayPalで使えるカード:Visa、American Express、Mastercard、Discover、JCB

PayPalにログインするためのメールアドレスとパスワードを入力して[ログイン]をクリックします。

PayPalで支払うための説明が表示されますので、[同意して実行]をクリックします。

以下の内容に同意する場合はチェックをつけて[JOIN]をクリックすると支払いが完了します。

私はZwiftメンバーシップがキャンセルするまで毎月自動的に更新されることを理解しました。

これであなたもZwiftメンバーです。Zwiftを楽しみましょう!

2.Zwiftの月額料金をiPhoneまたはiPadまたはAppleTVで支払う方法 – iTunesStore決済で支払う方法 –

iPhoneまたはiPadまたはAppleTVの場合、まず、25kmライドすることができます。その後、支払いを完了すると7日間の無料トライアル期間が追加されます。無料トライアル期間が過ぎると自動的にメンバーになり月額料金がかかりますので気をつけてくださいね。

2.1 Zwiftアプリを起動し参加するをクリックする

Zwiftのアプリを起動し、画面左下の[参加する]をクリックします。

2.2 AppleIDのパスワードを入力する

AppleIDのパスワードを入力し、[続ける]をクリックします。
なお、1週間の無料トライアル期間があるので、請求の日付は登録日の一週間後が設定されています。

2.3 登録内容を確認し[OK]をクリックする

登録内容を確認し、[OK]をクリックします。

[OK]をクリックします。

これでiTunesStore決済でのZwiftの月額料金の支払いが完了しました。
なお、iTunesStore決済の場合注意しなくてはいけないことがあります。

iTunesStore決済の注意点iTunesStore決済で支払いを行うことが出来るユーザーは一人だけです。
複数のユーザーが同じiPhoneまたはiPadまたはAppleTVを使ってZwiftを利用している場合、二人目以降は「1.Zwiftの月額料金をパソコンで支払う方法 – クレジットカード・PayPalで支払う方法 –」を参考にしてクレジットカードかPayPalで支払いを行ってください。

3.まとめ

MyZwiftでの支払いでもiTunesStore決済でも、オトクにZwiftを利用することができます。
iTunesStore決済の場合、自動的に円建てとなり1,500円が請求されますがパソコン版の場合は自分で変更する必要があるので注意が必要です。
ドル建てのまま決済してしまうとその時の為替レートで決済されてしまうので極端な円高にならないと損してしまいます。
現在は円で支払った方が得ですし、月額料金が変動するよりも固定額の方が安心ですね。



この記事が気に入ったら
いいねしよう!

最新情報をお届けします

TwitterでZWIFT LIFEをフォローしよう!

関連する記事

コメント

  1. ひろっし より:

    スマートトレーナーを購入するので、どのような楽しみ方があるのか、何が必要なのかがよく理解できました。ありがとうございます。感謝!

コメントを残す